スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

白馬。

白馬。

こんにちは。

ブルーコーンお父さんです。

昨日のてづくり市では、たくさんのお客様に来て頂きありがとうございました。
ブルーコーンお父さんもとても楽しい時間を過ごすことができました。
来年も是非参加したいと思います。



話は変わりますが、
この前、白馬岳に登ってきました。

天気予報ではだんだん晴れてくる予定でした。
しかーし、到着すると、外は雨。
ザックカバーと雨具を装着して猿倉から登山開始。

IMGP1129.jpg
最初は林道を歩きます。
写真には写ってないけど、人気の山だから結構人がいます。

そしてしばらく歩くと
IMGP1134.jpg
白馬尻荘。
この先が、楽しみにしてた大雪渓。
しかも天気が回復。
霧は出てるけど雨具要らない感じ。

やっぱりひと夏越えてるから大雪渓も小さくなってなかなか現れない。
IMGP1138.jpg
やっと見えてきたけどちょっとイメージと違う。

それでもまだこれだけ雪があります。
IMGP1140.jpg
ここからアイゼン装着。
久々に着けるからちょっとワクワク。
ザクザクとした音が好き。

こんなクレパスもあり。
IMGP1146.jpg
滑ってこんな所に落ちたら出て来れない。

標高差が1600メートルあるので全体的には急なイメージ。
IMGP1150.jpg
通り過ぎたおじさんが「後1000メートル。頑張れ」って話しかけてきた。
まだ1000メートルも登るの?って感じ。

霧の中に杓子方面が見えてきた。
IMGP1151.jpg
天気予報で次の日は回復だったので明日が楽しみ。

基本、沢なのでこんな簡単な橋があります。
IMGP1159.jpg

目的地の白馬山荘が近づくと晴れ間も出てきた。
IMGP1166.jpg
IMGP1173.jpg
その後は濃霧で写真無し。
夕方4時頃白馬山荘に着きました。


山荘の廊下。
P9230001.jpg
一緒になったおじさんが言ってたけど1000人収容できるそう。
日本一デカイ山小屋だって。

レストランも完備。
P9230004.jpg
抹茶ミルク飲みました。

そして
P9230006.jpg
夕食と
P9240008.jpg
朝食。
テント泊だといつもインスタントばかりになりがちだけど
標高2800メートルでこんなご馳走が食べれるなんて。


そして問題の天気。
曇りの予定だった天気予報はハズレ。
外は土砂降り。暴風雨。

とりあえず山荘から15分の白馬岳山頂を目指します。
気温はたぶん5度くらいかな。
でも雨と風でかなり寒い。

IMGP1179.jpg
何とか山頂到着。
強風のため記念撮影は無し。

そして山荘に戻り今度は杓子岳へ。
IMGP1184.jpg
晴れてるときの景色をイメージしながら歩きます。
晴れてれば剣も見えるみたい。

IMGP1186.jpg
これは晴れてば絶対楽しい!

そして山頂。
IMGP1188.jpg
強風でほとんど人がいなかったけど偶然杓子岳山頂にいたおじさんにシャッターを押してもらって記念撮影。
みんな、作り笑い。

それから白馬鑓ヶ岳を目指します。
IMGP1192.jpg
左右で色の違う石。
晴れてれば・・・
もうそればっかり。

そして鑓ヶ岳山頂。
IMGP1194.jpg
コレで、景色は見えなかったけど、
一応、白馬三山制覇!
一応ね。
また来年来てやる!

そしてくだりは土砂降りの中クサリ場を体験。
IMGP1195.jpg
やっぱり濡れてると怖いね。

半分くらい降りてきたら晴れてきた。
IMGP1204.jpg
次の日は天気予報晴れでした。

かなり辛い登山だったけど
白馬岳は楽しい山でした。

おしまい。

ブルーコーンお父さんでした。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。