スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

剱。1日目

剱。1日目

おはようございます。

ブルーコーンお父さんです。

暑い日が続きますね。



話は変わりますが、この前、剱岳に行ってきました。

初めて行く所なので荷造りに苦労した。
余計なものを持って行かないように心がけたけど実際は
IMGP0921.jpg
こんな感じ。

まぁ、共同で買った食材なんかを分けるのが面倒でここに入れちゃった感じ。

この、グレゴリーの『トリコニ60』なんだけど
本来のカッコよさが無いね。
入れ過ぎ注意。



車では行けないので公共の乗り物で室堂まで向かいます。

まずはトロリーバスで黒部ダム。
IMGP0922.jpg
まずまずの天気。

ダムを渡って
今度はケーブルカー。
IMGP0927.jpg
普段、電車やバスに乗らないから結構楽しんでます。


それから、ロープウェイ、トロリーバスと乗り継いで
IMGP0929.jpg
室堂。

雨降りそう。

それにしてもスゴい人。
まぁ、まだ観光客がほとんどだからね。

ここから整備された道をひたすら歩きます。
IMGP0940.jpg
兄はザックカバーを忘れてゴミ袋。

IMGP0945.jpg
有毒ガスが発生してるのでやたらとムセる。

一時間くらい歩くと見えてくるのが
IMGP0951.jpg
雷鳥沢キャンプ場。

すごく綺麗でした。

それから、キャンプ場を通り過ぎて雷鳥沢方面へ。
IMGP0957.jpg

この辺りはすでに2500mくらいあるから木がありません。
視界良好。

IMGP0959.jpg
ハイジの世界。
色々な高山植物の中を歩きます。


そして反対側からの雷鳥沢キャンプ場。
IMGP0963.jpg
あの荷物を担いでこの標高で登りは結構辛い。

お先真っ白。
IMGP0966.jpg
雨も降ったり止んだり。

雨具も着たり脱いだり。
結構なストレスです。


剣御前小舎付近。

ここでテンションの上がる出来事が・・・
IMGP0971.jpg
うっすらだけど、剱岳が見え始めました。

そして、ちょっと下ると今日の目的地
IMGP0973.jpg
剱沢キャンプ場も見えてきた。

もう5時間くらい歩いてる。
早く休みたい。


到着して早速テント設営。
IMGP0976.jpg
こんな剱岳の目の前で一夜を過ごせるなんて・・・
夢のようです。

今回のテントは
ヒルバーグ『ソウロ』
この辺の山はペグが効かない事が多いので完全自立式(前室まで)の『ソウロ』を選んでみました。


なかなか雨も止まずテントの中から調理。
IMGP0977.jpg

今回は仕事が忙しかったのでガスを買いに行く時間が無く
MSR『ドラゴンフライ』を持ってきた。
荷物がデカくなった原因の1つ。

その他にも水を減らすために浄水器も持ってきたが使わなかった。
予備の水を1リットル持ってきたが、いらなかった。
1リットルのナルゲンボトルはデカくて不便。

この辺は整備されてるし、小屋もあるので重いものは持っていかないほうがいいね。

2500メートル以上あるキャンプ場なので下界とは20度くらい温度差があった。
なのでダウンジャケットやダウンパンツは大活躍。


晩御飯(パスタを茹でてミートソースかけてハンバーグ載せました)を食べて明るいうちに寝ました。

2日目に続く。

ブルーコーンお父さんでした。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。