スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
なまけ工房展  ←なまけ工房展 【--年--月】の更新記事一覧 →山頂へ。  山頂へ。
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

タープのお話。

タープのお話。

こんにちは。

ブルーコーンお父さんです。

やっと暖かくなってきてキャンプシーズン到来!って感じになってきました。

キャンプをされる方は準備を始めてると思います。

そこで、皆さんどんなタープを使ってますか?

僕はもちろんコレ!

DSC_2179.jpg

ヒルバーグ!!

スウェーデンのテントのメーカーです。

種類はサイズが2種類、生地が2種類なので4種類。

サイズは10(3.5m×3m)と20(4.5m×4.5m)。

生地はUL(Kerlon1200)とXP(Kerlon SP)。
要するにULのほうが軽い。

で、緑だけのXPに比べULは緑と赤が選べます。

DSC_2178.jpg

左から 10UL、20UL、20XP。

わかり辛いので手に持ってみます。

DSC_2180.jpg

手のひらサイズ!(570g)


で、収納袋から出してみます。

DSC_2182.jpg

生地がツルツルしてるので簡単に出てきます。

そしてなんと!!

DSC_2183.jpg

収納袋がタープの一部になってるんです。

袋を無くす心配なし。


もちろん他のメーカーのタープも持ってますよ。

でも、形にとらわれないヒルバーグのタープが一番面白い。

そしてバックパックに入れても邪魔にならないサイズ。


強い日差しや突然の雨のためにもキャンプやピクニックでは必ずタープ張ったほうがいいですよ。

ねっ 太田さん。


ちなみに設営した写真は天気の都合でありません。

昔の記事の中にあったかも。


お値段です。

10UL(570g)・・・・23,100円
20UL(1100g)・・・39,060円
10XP(850g)・・・・15,750円
20XP(1600g)・・・28,350円

全てタープ本体とガイラインの値段です。
ポールやペグは付属しません。

軽さを求めるならUL。XPは1.5倍くらい。

遮光性を求めるならXP。

ポールやペグは別売りでありますが、自分の好きなものを選びます。
それがまた楽しい!



キャンプしたくなってきた・・・

ブルーコーンお父さんでした。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
なまけ工房展  ←なまけ工房展 【2012年03月】の更新記事一覧 →山頂へ。  山頂へ。
 

~ Comment ~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。